本文へスキップ

日本国憲法の理念に基づき、地域での自立生活をサポートします。

電話でのお問い合わせはTEL.098-914-4060

那覇市長田2丁目30番5号2階 あゆみ荘

報道・実績achievements

主な新聞報道・雑誌掲載記事・講演など


・「生活保護訴訟『仮の義務付け』貧困者救済に意義」(沖縄タイムス 2010.2.21)
・「地域生活支援における社会福祉士と弁護士の連携 ―生活保護開始仮の義務付け認容決定と今後の展望―」
 総合社会福祉研究所編『福祉のひろば 2010年3月号』かもがわ出版
・「社会福祉士による高齢者の地域生活支援  ―生活保護開始 仮の義務付け決定」全国老人福祉問題研究会編
 『月刊 ゆたかなくらし 2010年5月号』本の泉社
・「生活保護 那覇市の却下違法」(沖縄タイムス 2011.8.18)
・「生活保護支給を命令」(琉球新報 2011.8.18)
・「社説 生活保護支給判決 行政は実態を見て判断を」(琉球新報 2011.8.20)
・「生活困窮者支援へ」(沖縄タイムス 2011.8.22)
・「ネットワーク 社会福祉士事務所いっぽいっぽ 保育士養成講座を実施」(琉球新報 2011.8.27)
・「年金担保貸付の急迫認定」(福祉新聞 2011.9.5)
・「単身避難 得られぬ安心」(沖縄タイムス 2011.9.11)
・「座談会 貧困と格差を乗り越えるために ―新自由主義下での沖縄で考える」『けーし風 第73号』
  新沖縄フォーラム刊行会議、2012年1月
・「社会保障の後退指摘 朝日訴訟承継人・健二さん講演」(沖縄タイムス 2012.2.19)
・「増え続ける潜在的ホームレス 居住空間提供に支援を(共同代表 繁澤多美)」
 (琉球新報 2012.12.31)
・(講演記録)「生活問題が顕在化しにくい沖縄」総合社福祉研究所編『福祉のひろば 2013年3月号』
・「生活保護基準引き下げ後における受給者生活実態調査に向けて 〜生活困窮者支援の現場から民医連への期待〜
 (共同代表 高木博史)」東信医療生活協同組合生活保護学習会、2014年1月17日
・「南の島からソーシャル・アクション事始め(高木博史)」『現場主義 第4号』2014年
・「随想 生活を丸ごと受けとめるということ(共同代表 高木博史)」『人権と部落問題 2014年
 7月号』部落問題研究所
・講演「ソーシャルワーカーとしての思いと現実(共同代表 繁澤多美)」第20回社会福祉研究交流集会
 (総合社会福祉研究所主催)、2014年8月31日
・「基地が生んだ沖縄の貧困(特集 知事選を前に いま、沖縄で問われていること)」(民医連新聞  
 2014.10.20号)
・ 「いっぽいっぽの挑戦 沖縄の貧困と向き合うソーシャルワーカー奮闘記」総合社会福祉研究所編
 『福祉のひろば』2013年4月〜2015年3月
・グラビア「いっぽいっぽの会の挑戦 沖縄で障害者グループホーム開設──2014年11月スタート」
 総合社会福祉研究所編『福祉のひろば 2015年4月号』2015年
・「沖縄における貧困問題の現状と課題 −『絆』再生事業の経験を踏まえて−(代表理事 高木博史)」
 第48回公的扶助研究セミナー沖縄大会、2015年11月28日

関連書籍・論文等


・「生活保護開始仮の義務付け決定に社会福祉士が果たした役割と今後の展望 ─沖縄・社会福祉士事務所
  いっぽいっぽの取り組みから」『賃金と社会保障 2010年8月合併号』旬報社、2010年
・「地域福祉における独立型社会福祉士事務所の意義と課題 −生活困窮者支援のとりくみを中心と
 して−」『立正社会福祉研究 第13巻1号』立正大学社会福祉学会、2010年10月31日発行
・『生活保護開始仮の義務付け認容決定』の社会福祉学的考察」『長野大学紀要 第33巻2・3号合併号』
  2012年2月29日発行
・「『貧困ビジネス』概念に関する検討 −生活困窮者支援の実践を通して-」『長野大学紀要 第34巻
 1号』2012年7月31日発行
・「沖縄県における生活困窮者に対する社会福祉士の支援付き住宅のとりくみ」『地域研究 第10号』
  沖縄大学地域研究所、2012年9月発行
・「八 無縁社会と現代の貧困」山口道宏編著『無縁介護 単身高齢社会の老い・孤立・貧困』現代書館、
 2012年
・「生活困窮者支援における『生活の拠点』づくりの意義と課題 −沖縄・NPOによる住居確保の取り組
 から−」『長野大学紀要 第35巻1号』2013年7月31日
・「沖縄における生活問題と生活保護の実態と課題 −NPO相談支援活動から見えてきたもの−」
 『総合社会福祉研究 第42号』総合社会福祉研究所、2013年11月
・「生活困窮者支援における『生活障害論』の構築に向けて −障害者グループホームのとりくみから」
 『立命館産業社会論集 第51巻第1号』立命館大学産業社会学会、2015年

好評発売中!

これまでの活動をまとめた『いっぽいっぽの挑戦 沖縄の貧困・差別・平和と向きあうソーシャルワーク』が出版されました! 販売サイト(福祉のひろばオンライン)

視察・訪問等


・全国福祉保育労働組合大阪地方本部有志の皆様、8名(2014.11.3)
・総合社会福祉研究所事務局長 黒田孝彦 様(2015.2.26)
・立正大学司法福祉研究会(教員有志)様、4名(2015.3.13)
・白梅学園大学教授・長谷川俊雄先生とゼミ生様、8名(2015.3.17)
・法政大学教授・布川日佐史先生とゼミ生様、10名(2016.2.24)


information

一般社団法人
自立生活サポートセンター
いっぽいっぽ

〒902-0077
那覇市長田2丁目30番5号
2階 あゆみ荘
TEL.098-914-4060
FAX.098-914-4060